2019年鷹の祭典専用ユニフォーム 「チャンピオン奪Sh!ブルー2019」

スポンサーリンク

福岡ソフトバンクホークスでは2019年7月8日(月)/東京ドーム、7月17日(水)/北九州市民球場、23日(火)~28日(日)/ヤフオクドーム、 8月19日(月)/京セラドーム大阪、以上9試合において、ホークスファンと福岡ソフトバンクホークスが一体となるイベント、「鷹の祭典2019」を開催いたします。
「鷹の祭典2019」では、このイベントのために新たにデザインされる「鷹の祭典2019専用ユニフォーム」をホークス選手が着用し公式戦に臨み、全入場者(「ビジター応援席」を除く)には、「鷹の祭典2019専用ユニフォーム(レプリカ)」を配布いたします。

「鷹の祭典2019専用ユニフォーム」デザインを、「チャンピオン奪Sh!ブルー2019」と名付けました。 ベースカラーの「チャンピオンブルー」は、セ・パ交流戦、レギュラーシーズンともに圧倒的な強さで優勝し、NPB史上初の11球団勝ち越しで、ソフトバンクとして初めて日本シリーズを制した2011年の鷹の祭典専用ユニフォームカラーである「チャンピオンブルー」を更に鮮やかに進化させた色となります。 「伝統の継承と未来への挑戦」を意味するストライプを配することで、今一度原点に立ち返り、一致団結して戦うホークスの意気込みを表現いたしました。
今シーズン、福岡ソフトバンクホークスは、「チャンピオン奪Sh!ブルー2019」のユニフォームをまとい、強い決意でリーグ優勝、3年連続日本一を全力で奪いにいきます。ファンとチームが一体となった戦いにご期待ください。