CSファイナル3戦目、ソフトバンクホークス打線爆発で2勝2敗


ソフトバンクホークス

内川選手のホームラン!うれしいですね~

でもスタメンからマッチを外してくるとは。

ベンチの采配、見事に成功していますね。

あとは、苦しい投手陣が、どれだけ踏ん張ってくれるか。

今年の西武打線VS鷹打線は歴史に残りそうです。。。

 

戦評

10月19日(金)西武 vs. ソフトバンク 3回戦

ソフトバンクがファイナルステージの勝敗をタイに戻した。ソフトバンクは3回表、上林の3ランなどで4点を先制する。その後は、6回に内川のソロが飛び出すなど、終わってみれば16安打で15得点を挙げた。投げては、先発・千賀が5回1失点。敗れた西武は、投手陣が崩壊した。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
ソフトバンク 0 0 4 3 5 1 0 0 2 15 16 0
西武 0 0 0 1 0 0 2 1 0 4 8 1

ソフトバンクホークスソフトバンクホークス ソフトバンクホークス ソフトバンクホークス ソフトバンクホークス ソフトバンクホークス


スポンサードリンク