決めた!上林サヨナラ打 6月29日(金)ソフトバンク vs. ロッテ 8回戦

 

ちまたでは、W杯サッカーで盛り上がっていますが、

あれはサッカーではない、と各国から批判されようが、結果、1200万ドルの賞金は確定できたわけですから、狙いがそれだけなら間違ってはいないですよね。まさかのベルギーに勝つことがあれば2200万ドルの賞金となるわけです。

とてもフェアプレーと呼べないし、もはやサッカーでもなかったけどね。
野球はルールは細かいけど、フェアプレーポイントはそもそもないですから、わかりやすいです。

きょうも、4試合がサヨナラゲームということで、野球も盛り上がってましたよ!!

というわけで、ホークスは、上林選手の本塁打で追い上げ、福田選手、長谷川選手、が繋いでふたたび上林選手!
左中間を破る走者一掃のサヨナラタイムリーで大盛り上がりでした~

やっぱ、野球は面白い!

ソフトバンクが劇的な逆転サヨナラ勝ち。ソフトバンクは2点を追う9回裏、長谷川勇の適時打が飛び出し、1点差とする。なおも2死一三塁の好機から上林が適時三塁打を放ち、試合を決めた。6番手・嘉弥真が今季2勝目。敗れたロッテは、救援陣が振るわなかった。

123456789
ロッテ0031001005100
ソフトバンク200000013X6100