明石、腰痛による異変で救急車搬送

スポンサーリンク

心配ですね。。。

やっぱりケガ人が出るんですよね。毎年。

なにか、根本的な解決策はないものでしょうか。

どの球団も同じように毎年、主力選手のうち何人か、開幕に間に合わないことがありますよね。

キャンプや練習の仕方に改善方法はないのでしょうか。

ソフトバンクの明石健志内野手が27日、腰痛による異変を訴えて、救急車で病院へ搬送された。「球春みやざきベースボールゲームズ」のロッテ戦が行われたこの日、25日に腰痛を訴えていた明石はロッテ戦を欠場。試合中に、練習を終えて宿舎へ戻ろうとした際に、腰の痛みと痺れを訴えた。

一度は宿舎に戻るバスに乗り込もうとしたが、足を上げることが出来ず。救急車が球場に呼ばれ、担架に乗せられた明石は、宮崎市内の病院に向かった。