柳田トーク「日々新たなり」三冠王、「松中さんが平成唯一」のままで別にいいかな

スポンサーリンク

(西スポ 7/25(火) 6:03配信)

月に一度のお楽しみ、柳田悠岐外野手(28)のトークコーナー「日々新たなり」の第4回をお届けします。今回は2戦連続でホームラン競争を制したオールスターの話題から、打撃3部門でトップを走る「三冠王」への思い、さらには心配される右膝の状態まで語ってくれました。きょう25日からの楽天との首位攻防戦へ向けて、仙台へ出発するギータを福岡空港で直撃しました。それではどうぞ!

(福岡空港で搭乗口に向かいながら)

「めちゃくちゃ人多いですね。何でなんすか」

-子どもたちも夏休みに入って、家族で出かけるんですかね。

「なるほど。うらやましいなあ~。僕も夏休み欲しいっす。ってことで今回は夏休みに…」

-というわけにもいかないのでお願いします。

「分かりました」

-まずは何といってもオールスターですね。ファン投票の50万9359票は12球団トップでした。

「すごいっすね。(票数を)覚えてたんですか」

-そっちですか(笑)。ちゃんと調べてきましたよ。しかも12球団トップは2年連続です。

「ホークスファンだけじゃなく、他球団のファンにも票を入れてもらったと思うんで、それはうれしいですし、ありがたいですね」

-AKB48総選挙を3連覇した指原莉乃でも24万6376票ですよ。すごい数です。

「それはよく分からんですけど…。たくさんのファンの人に入れてもらったのはうれしいですね」

-そんな中、ホームランダービーでは4年連続6度目の出場で初優勝。しかも2戦連続で制しました。

「最初の年とかは本当に緊張して嫌だったんですけど、だんだんだんだん慣れてきたというのもあると思う。勝因はやっぱり慣れたからじゃないですか」

-去年はこのコーナーでも「この成績で出たらおかしくないですか」と言ってましたが、今年は堂々の成績で出場し、納得の優勝ですね。

「今年は打ってたんで、まあ頑張ろうという気持ちになれた。シーズンの勢いでいけたかな。あとは投げてくれた(ロッテの鈴木)大地と松田さんのおかげです」

-こうなれば来年は3連覇、4連覇と期待も高まりますね。

「もういいっしょ。他にもすごいバッターがたくさんいるんで。僕はもういいです」

-卒業宣言ですか。きっとファンは許してくれませんよ。球宴は楽しめたようですね。

「試合も楽しかったですし、ホームラン競争も勝てた。今年は今までで一番楽しくできたかな」

-印象的なプレーもありました。

「やっぱり、(ZOZO)マリンで試合があって、大地がホームランを打ったのはすごいですね。ファンの人も見たかったと思う。期待に応えられるのはすごいなと。優しい人なんで、すごいいいやつです。あとは(日本ハムの西川)遥輝とはいろいろ話しました。かわいいやつですわ」

-いい時間をすごせたようですね。

「シーズンとは違って結果を気にすることもありませんしね。打率も下がらんし(笑)」

-という打率も含めて、打撃3部門でトップに立っています。「三冠王」なんていう文字も紙面をにぎわしていますよ。

「そういうのを見たりするんですけど、正直こればっかりはね。他のいい打者もたくさんいるので、自分だけの力でというわけにはいかない。運の要素も多くあると思うし、こればっかは分かんないっす」

-師匠の藤本打撃コーチは「本塁打を狙え」と言ってました。「あいつの場合は本塁打の打ち損ないが安打だ」と。

「僕もその通りだと思っています。やっぱりホームランをたくさん打てるように。打点も前後の兼ね合いとか運の要素がたくさんある。ホームランを打てるようなバッティングができればいいかな」

-その結果として三冠王がついてくるんですね。

「そこは本当に嫌ですね(笑)。別にいいかなと。僕はそういう選手でもないんで。しれ~っといい結果を残していくというような選手を目指していますんで」

-2004年に三冠王を獲得した松中信彦氏も期待していましたよ。

「松中さんは平成唯一の三冠王なんでね。それは平成唯一のままでいきましょう」

-平成2人目のチャンスは残り少ないですよ。

「僕は全然、欲はないんで。とにかく自分のバッティングをするだけですね」

-ところで、右膝の状態が心配です。7日に自打球を当てましたが、翌日から出場していました。

「正直、痛みはありましたよ。守備位置に就くのもしんどかった。でも簡単に休んでいられませんから。昨日(23日)も3打席で代わって、途中から出た(福田)秀平に申し訳ないなと思っていました」

-25日からは首位の楽天と3連戦です。フル出場は問題なさそうですか。

「日に日に良くなっているし、もう大丈夫です。しっかり戦ってきます」

-ファンの期待も大きいですよ。

「首位争いをできているので、投手に少しでも楽に投げてもらえるように1点でも多く点を取れるような攻撃をしていきたい。守備でもしっかり投手を守っていきたいです」

-そろそろ飛行機のお時間ですね。では、僕は明日から夏休み頂きますので。

「そういうオチっすか。まあ頑張ってきますわ」