「重さどれくらい?」柳田悠岐が公開した“特大バット“でのフルスイングが圧巻!

コロナ疲れというわけではないけれど、早く試合が観たい!

ホークスの試合が観たい! 野球が大好き!

5/20(水) 17:14 福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐が、自身の代名詞ともいえる豪快なスイングを披露し、ファンを沸かせた。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

バット職人、菅さんからバット届きました。素振り用で大事に使わしていただきます。 #長い #重い #金になる木

柳田悠岐(@gita19881009)がシェアした投稿 –

柳田は20日、自身のインスタグラム(@gita19881009)を更新。本拠地PayPayドームのグラウンドで撮影された、自身の身長ほどもある長いトレーニングバットでスイングする動画を投稿した。

動画には「バット職人、菅さんからバット届きました。素振り用で大事に使わしていただきます」との文章を添えた。

右足を上げ、軸足である左足に力をため、思い切り腰を回転させた強い振りを二度披露した柳田。

スイングの際に思わず声を漏らしてしまうほどの力の込めようだ。  このスイングに「まじでかっこいいです!!」「さすがです!当たったら吹っ飛びそう」「重さどれくらいあるんですか?」「家の中で振ったらだめですよ」といったコメントが寄せられた。

昨年のオフには7年契約を結んで生涯ホークスを宣言した柳田。昨年は左膝裏故障の影響で38試合の出場にとどまったが、今年は春先から順調に調整を進めている様子だ。1日も早くシーズンが開幕し、豪快なアーチを見られることをファンは心待ちにしている。

構成●THE DIGEST編集部