ソフトバンクが昨年米ドラフト1巡目19歳投手獲得

外国人枠、どうするんだろ。。。
サファテが戻ってきたら?? バンデンは?ミランダは?スワレスは?

ソフトバンクが昨年のMLBドラフトで1巡目(全体8位)指名を受けた米国の大物有望株カーター・スチュワート投手(19)を獲得したと、ジ・アスレチックのケン・ローゼンタール記者が21日、自身のツイッターで伝えた。

スチュワートは156キロの速球を持つ身長198センチの右腕。

フロリダ州の高校を卒業した昨年、ブレーブスから1巡目指名を受けた注目の有望株だが、身体検査で懸念が出たことから、契約合意に至らなかった。

現在はイースタン・フロリダ州短大に在学しており、今年6月のドラフトで再び指名を受けることが確実視されていた。

ベースボール・アメリカのドラフト候補ランキングでは38位だったという。

大物ドラフト候補の日本球界入り決断は、米国でも衝撃のニュースとなった。

(日刊スポーツ)